カポック流!正しいシャンプーの仕方

投稿日: 2015年5月6日  | カテゴリ: 店長ブログ

 

おーはようございまーす!^^
今日も元気なKapok店長田中です!

 

さてさて、今回は
お客さまから質問も多い
「正しいシャンプーの仕方」について
お話ししていこうと思います。

 

まず、シャンプー剤の選び方です。

 

基本的にシャンプーは大きく分けると
市販のものとプロが使うものに分かれます。 

 

市販のシャンプーは合成界面活性剤が多く
泡立ちがよく汚れをしっかりと落とす仕様です。

 

汚れをしっかり落とすという反面、
洗浄力が強すぎて頭皮にとって
必要な皮脂まで落としてしまうので
美容師としてはあまりおすすめではないです。

 

シャンプーはゴシゴシとしっかり
洗った方が良いと思われがちですが
実はそうではありません。

 

頭皮にはある程度皮脂を残しておかないと
逆に乾燥の原因になったり、
抜け毛や薄毛を進行させてしまうのです。

 

なので、美容師としては
プロ仕様のシャンプーをおすすめします。

 

市販のシャンプーと何が違うかというと、
「髪質や髪のコンディション」を整えるというところです。

 

やはり、プロ仕様のシャンプーは
それなりに値段が高いので
経済的には少し負担がかかると思いますが
市販のシャンプーを使い続けて
頭皮の状態を悪化させるよりは
早い段階から予防しておいた方が
何かあった時のために良いのです。

 

また、プロ仕様のシャンプーを使うことで
毎日のスタイリングも楽になります。

 

正しいシャンプーの仕方とは? 

 

では、正しいシャンプーのやり方ですが、
まずは、髪が長い人はブラッシングをしましょう。

 

この目的は、髪のもつれや絡みを取ること、
そして、頭皮の血行促進にも繋がります。

 

ブラッシングが終わったら、
髪の濡らしていくわけですが、
ここで注意なのが髪を濡らすだけではダメということです。

 

シャンプーをする時は
「前すすぎ」がとても大事なんです。

 

濡らすのではなく「流す」イメージです。

 

この前すすぎをきちんとやっておけば
この段階で頭皮の汚れは7割落ちます。

 

時間にすると2分から3分程度
前すすぎを行いましょう。

 

これをやることでシャンプーの量も減らせますので

経済的にも負担が少なくなるんですね!

 

そして、前すすぎが終わったらシャンプーを使います。 

 

シャンプー剤は必ず手のひらで泡立ててから
その泡を髪に乗っける感じで行いましょう。

 

洗う時は指の腹で洗います。
爪でゴシゴシするのはNGです。

 

痒みがある場合も絶対に爪でかかないようにしましょう。
これって実は逆効果ですからね。

 

爪を立てることで皮膚が傷つき
フケや痒みがます場合があります。

 

ワックスやムースをつけている場合は
シャンプーは2回するのがおすすめです。

 

そして、最後にすすぎです。
ここも重要な過程です。

 

すすぎは十分すぎるくらい行いましょう。
シャンプー剤が残っていると
これもフケや痒みの原因となります。

 

すすぎは5分くらいやるのがベストです。

 

いかがでしたか?
シャンプーは適当にやると
後々薄毛や抜け毛の原因になります。

 

正しいやり方で綺麗な頭皮を保ちましょう!

 

 


アーカイブ

2019

カテゴリー

最新記事

土・日の予約について

お陰様で週末は混雑が予想されます。

お手数ですが2・3日前にご連絡をいただけるとスムーズにご予約を承れます。

定休日のお知らせ

12月の定休日は以下の通りです。

9日 16日 17日 23日
30日(月)は営業いたします。

7日 竹下 保育園行事にて 13:30より出勤いたします。 

10日 竹下 同友会のため、17:00より外出します。

営業案内

月:定休日
火:9:30~19:30
水:9:30~19:30
木:9:30~19:30
金:9:30~19:30
土:9:30~19:30
日:9:30~19:30  

※第一、第三火曜日定休

店長から一言

 

松江市学園の理美容室カポックのホームページへようこそおいでくださいました!(^o^)店長の田中です。当美容室では通常のカットやパーマはもとより薄毛や円形脱毛症、頭皮診断、ヘッドスパなどにも力を入れています。髪のお悩みは何でもご相談くださいね!

電話番号

0852-61-1177

所在地

〒690-0826

島根県松江市学園南 1丁目20番20-1

 

アクセス

JR松江駅からバスで10分
麦島で下車そこから徒歩30秒

 

定休日

毎週月曜日
第一、第三火曜日